【11/20(火)開催】
狭山茶 海外需要喚起に向けた交流会

===================

 

【teaholicsからのお知らせ】

狭山茶 海外需要喚起に向けた交流会のご案内

日時:2018年11月20日(火)16:00~18:00

会場:株式会社ポニーキャニオン本社

東京都港区虎ノ門 2-5-10

入場料:無料

主催:一般社団法人 地域ブランディング協会

講師:

中川みどり…スタイリストとして活躍後、様々な「つながり」をプロデュースする専門家。

各地の地産品のブランド化、商品化や地域の活性化を担うキーパーソン。

❷ teaholics… 美味しく楽しいお茶を追及します。

申込:人数制限がございますので、ご希望のかたは下記にご連絡ください。

info@teaholics.co.jpまで。

===================

昨今、各生産地が地域ブランド化を目指し、盛り上がりを見せる日本茶業界。海外からの観光客に支えられる部分も大きい抹茶製品の販売拡大や、繊細な味わいの違いを楽しめる煎茶の海外進出など、今や日本茶の市場は国内のみに止まらず、海外にも確実に広がっています。

本イベントは、ラグビーワールドカップや東京オリンピックの開催を控え、インバウンド観光客の増加を迎える現在において、狭山茶生産者と観光関連事業者が協調し、海外ユーザーにも日本茶・狭山茶の魅力を伝えていくようなコンテンツ形成を語り合っていただくような交流の場を目的として、識者をお招きし、日本茶の現在の動向を学び、狭山茶が地域ブランド化していくための施策を議論させていただきます。

狭山茶の地域ブランド化に、お力をお借りできればと思う方々にお声がけさせていただいており、生産者とも直接話せる機会も設けてまいりますので、奮ってご参加いただければありがたく存じます。

【12/22(土)開催】満員御礼
認定講座 -ベーシックコースⅠ-

内容: ベーシックコースⅠでは、下記の①、②、③を受講します。

① 一杯の紅茶ができるまで

美味しい紅茶はどのように作られるのでしょうか。産地の違い、品種の違い、様々な複雑な要素が絡みます。五感を使って体系的に学びます。

 

 様々な産地のお茶のテイスティング

ダージリン、アッサム、ケニア、中国、日本など様々な産地があり、それぞれの個性があります。代表的な茶産地の特徴や楽しみ方を見つけていただきます。

 

 紅茶の歴史と文化

神秘の飲み物お茶は中国で誕生し、欧州の宮廷で愛飲され、やがて太陽の沈まぬ国・大英帝国の国民的飲料になりました。時代の中心であった広く愛される「お茶」を背景から学びます。

Continue Reading →

満員御礼【10/6(土)開催】
第三弾:知られざるチョコと紅茶の魅力を求めて

チョコレート専門家の平田早苗さんと、紅茶専門店 teaholics による、ベルギーの高級パティスリー「ドゥバイヨル」を貸し切ったイベントを開催いたします。

 

チョコレートはほんの少し知識があると、その楽しみ方がぐっと広がる大人の嗜好品です。チョコレートやカカオの基礎知識に加えて、これからシーズン到来のチョコレートにまつわるトピックス、ドゥバイヨルでこの秋・冬おすすめチョコレートなどをお話させて頂きます。

 

ドゥバイヨルは「マリアージュ」をテーマにしたお店で、今回の企画にぴったりの場所!チョコレートと共に紅茶とのマリアージュを楽しんでいただきたいという思いで、会場として選びました。

 

この講座の第一弾では、初夏の5月に「暑くなる季節でも利用しやすくおいしいショコラ」と、紅茶を一緒にお楽しみいただきました。第二弾では、「和紅茶の祭典」でグランプリを受賞した和紅茶とチョコレートのマリアージュに挑戦。今回は、チョコレートに合う厳選された『2018年のダージリン、ニルギリ、和紅茶』をご紹介させていただきます。

 

そして、トワイニングの定番のあの紅茶とチョコレートの組み合わせもご紹介いたします。

Continue Reading →

【8月25日(土)&26日(日)開催】
第三回和紅茶の祭典 -和紅茶とミルクを知る-

===================

 

第三回 和紅茶の祭典 -和紅茶とミルクを知る-

神戸に於いて、和紅茶を愉しむ特別なパーティーを2日間開催します。各地の和紅茶を味わう贅沢な時間をお過ごし下さい。

25日の午後は、生産家/茶商のご用意した和紅茶と共に、この日限定のスイーツでアフタヌーンティーをお楽しみいただきます。25日はイレブンシス(紅茶と軽食)をご用意し、26日はチョコレート食べ比べブースもございます。また、専門家の一歩踏み込んだセミナーも企画しており、盛沢山な2日間です。

【日程】

2018.08.25(土)-2018.08.26(日)

【時間】

10:00~18:00(25日)

10:00~15:30(26日)

【会場】

TOOTH TOOTH maison 15th

兵庫県神戸市中央区浪花町15番地 旧神戸居留地十五番館

http://www.toothtooth.com/restaurant/maison-15th/

【ブース数:8】

【東京都】

三井農林株式会社         佐藤健氏

【神奈川県】

タカナシ乳業

【静岡県】

カネトウ三浦園        三浦克暢氏

釜炒り茶柴本      柴本俊史氏

牧之原山本園      山本守日瑚氏

【滋賀県】

昇龍園          服部昭彦氏

【京都府】

山中産業

【鹿児島県】

香輝園          川口輝行氏

 

*******************

【講師】

1.坂田完三京都大学名誉教授

テーマ:「香り豊かなお茶つくり」

① 不発酵茶、半発酵茶、発酵茶

② 烏龍茶の香り生成の秘密を探る

③ 東方美人茶の香りの秘密    -ダージリンセカンドフラッシュの香りとの関わり-

④ 最近の発酵茶の香り生成の仕組み研究の進展     -鳥龍茶と紅茶の香気生成の仕組みの違い-

⑤ 新しいお茶つくりに向けて

2.タカナシ乳業株式会社

テーマ:英国王立協会推奨の低温殺菌牛乳について

*******************

チケット購入ページ⇒こちらから

スポンサー:タカナシ乳業

後援:林史剛

主催:teaholics

===================

 

【6/23(土)開催】紅茶とうつわ
-新茶お披露目 試飲&販売会-

===================

 

【teaholicsからのお知らせ】

紅茶とうつわ 新茶お披露目 -試飲&販売会-

日時:2018年6月23日(土)

teaholicsが厳選した紅茶とうつわをご用意しました。
皆様のお越しをお待ちしております。
 
紅茶:2018年新茶      
〇ダージリン2種
〇ニルギリ2種
〇和紅茶2種
〇THE HILLCART TALES(日本初上陸)2種
 
うつわ:伊藤剛俊氏ほか
 
会場:東京松屋ショールーム4階
   〒110-0015 東京都台東区東上野6−1−3
入場料:500円

主催:teaholics

===================

 

【3/25(日)開催】認定講座中級クラス

Lesson1: お茶の発酵後のプロセス

発酵後に必要な様々な工程を詳しくお話します。紅茶作りでは萎凋の工程に目を向けがちですが、新たな付加価値を見出すことを習得します。

Lesson2: 

特別な教材を用い、テイスティングの質の向上と感覚を研ぎ澄まし、それぞれのお茶の特徴を具体的にとらえられるようになることを目標としています。習得するとベストなお茶の選択も可能になります。また、世界基準の香りの表現を学びます。日常のティータイムがより楽しくなるだけでなく、上級クラスで習得するティーブレンドに向けてのステップアップにつながります。

 

開催日程: 3月25日(日)10:00-16:30

開催場所: 横浜駅近郊 (お申込の方にご案内致します)

内容: 上記の2レッスン修了後、試験を実施します。アロマセミナーを中級の初回で実施することで、今後の「お茶の違いを感じるテイスティング」の理解が深まり、中級講座全6回の達成度が高まります。

定員 :  4名様(満員につき、次回参加のご予約を承ります。)

受講料:  12,000円

*中級クラス修了後、アドバンスド(上級)クラスにおすすみいただけます。

*中級クラスでは、代表的な産地や消費地(英国など)をより深く学びます。特別な教材を用い、お茶の鑑定を行います。テイスティングを重ね、産地当て、茶園当て、香りの分類が可能になります。また、水の違い、器の違い、温度の違いなど、あらゆるお茶の味が変化する要因を実験理解します。

*上級クラスでは、狙い通りのブレンドティーを作る技術を習得します。

*マスタークラスでは、ダージリンに於いて製茶体験、紅茶鑑定士と紅茶の鑑定を行うほか、ロンドンに於いて紅茶の特別レッスンに参加予定です。



主催:
teaholics

Story of Passion, Pursuit and the Tea Journey
「和紅茶の祭典」などの紅茶のイベントやセミナーを多数開催しております。お茶のコンサルも行っているほか、常に美味しいお茶を求めて旅しています。

 

【3/10(土)開催】インド紅茶認定講座
-ベーシッククラス-

インド紅茶を極める
-5つの茶園General Manager直伝の特別講座-

Aarti Khanna女史は、アッサムのKharikatya茶園オーナーのご令嬢で、幼少期を茶園で過ごしました。卒業後も常に紅茶と共に人生を歩み、一流のティーバイヤーやティーテイスターとして経験を積みます。

現在はダージリンはじめインド国内の5つの茶園のGeneral Managerとして、紅茶業界では希少なキャリアウーマンです。

パワポ資料は英語で、逐次通訳にて進行します。各コマの終わりに質疑応答の時間がございます。


開催日程: 3月 10日(土)10:00-16:30

開催場所: 〒110-0015  東京都台東区東上野6-1-3 東京松屋4階

内容: 以下のとおり3コマにご参加いただき、ディプロマを取得いただきます。

第1限: インドのお茶ができるまで (10:00-11:30)

✔︎インド産の茶の種類と製造方法

✔︎こんなにあるの?インド茶産地の概要

第2限: 知らなかったインドの紅茶事情 (12:30-14:00)

✔︎インド人にとってのお茶文化

✔︎インドの茶業界の構図

✔︎目からウロコ!ティーオークションの仕組

第3限: プロと一緒にティーテスティング (14:30-16:00)

✔︎インド紅茶鑑定士から学ぶ本格テイスティング

✔︎2017年インド産のお茶の飲み比べ

第4限: 終了試験及び認定証授与式

(16:00-16:30)

受講料: 15,000円(ディプロマ付)

*このコースを修了した方は、ダージリンに於いて開催予定の上級クラスへの参加が可能となります。

申込方法:お名前、ご連絡先を添えて、info@teaholics.co.jpまでご連絡ください。

講師: Aarti Khanna女史

父がKharikatya茶園を開拓し、アッサムの茶園で幼少を過ごす。
○1992-1994年、Goodricke Group Limitedに於いてティーテイスターの研修。
○1994年4月-12月、Warren Tea Limitedに於いて、オークションを担当。
○1995-2003年、インドでも最も歴史あるダージリンティー専門の紅茶会社DPILに於いて、セールスとティーマーケティングを担当し、課長代理として勤務。
○2003-2007年、茶園やマーケティングのコンサルタント企業Arista Consultancyに於いて、ティーコンサルタントとして勤務。
○2007-2016年、Global Exports& Marketing (Aditya Birla Group)でマーケティングの責任者(シニアマネージャー)として勤務。
○2016-現在、ハイランズ&ロングビュー茶園など5つの茶園のGeneral Managerとして勤務。

【2/4(日)開催】認定講座ベーシッククラス

Lesson1: 紅茶の歴史と文化

東洋から西洋に渡った茶が欧州の宮廷で愛飲され、やがて英国では国民的飲料になりました。全世界で水に次ぐ消費の多い「紅茶」を背景から学びます。

Lesson2: 様々な産地のお茶のテイスティング

ダージリン、アッサム、ケニア、中国など様々な産地があり、それぞれの個性があります。各産地の紅茶の特徴や楽しみ方を見つけていただきます。

Lesson3: 紅茶の淹れ方の基本&応用

英国の“ゴールデン・ルール”にそった紅茶の淹れ方を学びます。基本をおさえたうえで、様々なお茶を美味しく淹れる方法を習得します。

開催日程: 2月 4日(日)10:00-16:30

開催場所: 横浜駅近郊 (お申込の方にご案内致します)

内容: 上記3コマにご参加いただき、修了試験合格者には、ベーシッククラスのディプロマを取得いただきます。

定員 :  満員につき、次回参加のご予約を承ります。

受講料:  12,000円(ディプロマ付)

*ベーシッククラス修了後、インターミディエイト(中級)クラス、アドバンスド(上級)クラスにおすすみいただけます。

*中級クラスでは、代表的な産地や消費地(英国など)をより深く学びます。特別な教材を用い、お茶の鑑定を行います。テイスティングを重ね、産地当て、茶園当て、香りの分類が可能になります。また、水の違い、器の違い、温度の違いなど、あらゆるお茶の味が変化する要因を実験理解します。

*上級クラスでは、狙い通りのブレンドティーを作る技術を習得します。

*マスタークラスでは、ダージリンに於いて製茶体験、紅茶鑑定士と紅茶の鑑定を行うほか、ロンドンに於いて紅茶の特別レッスンに参加予定です。



主催:
teaholics

Story of Passion, Pursuit and the Tea Journey
「和紅茶の祭典」などの紅茶のイベントやセミナーを多数開催しております。お茶のコンサルも行っているほか、常に美味しいお茶を求めて旅しています。

 

【2018年1月20日(土)開催】インド政府紅茶鑑定士の
認定和紅茶テイスティング

静岡県農林技術研究所茶業研究センターに於いて、『インド政府紅茶鑑定士の認定和紅茶テイスティング』を行います。

ダージリン在住のインド政府紅茶鑑定士「Shiv K SARIA氏」とティーテイスターとして40年の経歴をお持ちで、ティープランターでもある「Buddahadev ACHARYA氏」により7品の和紅茶が審査を受けました。

今回は、ダージリンの審査基準に基づいて行われ、3品がダージリン基準の認定を頂きました。インド紅茶局委員のShiv氏からのコメントや審査結果を踏まえ、さらなる技術向上を図りたいと思い、この勉強会を開催することとなりました。Continue Reading →

【10/1(日)開催】第二弾:知られざるチョコと紅茶の魅力を求めて

チョコレート専門家の平田早苗さんと、紅茶の専門店 teaholics による、ベルギー高級チョコレート専門店ドゥバイヨルを貸し切ったイベントを開催いたします。チョコレートはほんの少し予備知識があると、その楽しみ方がぐっと広がる大人の嗜好品です。

今回は、チョコレートやカカオの基礎知識に加えて、これからシーズン到来のチョコレートにまつわるトピックス、「ドゥバイヨル」ならではおすすめチョコレートなどをお話させて頂きます。ドゥバイヨルは「マリアージュ」をテーマにしたお店で、今回の企画にぴったりの場所!チョコレートと共に、紅茶とのマリアージュを楽しんでいただきたいという思いで、会場として選びました。

この講座の第一弾では、5月の初夏に「暑くなる季節でも利用しやすくおいしいショコラ」と、紅茶をご一緒にお楽しみいただきました。今回は、2017年9月2日に開催の「和紅茶の祭典」でグランプリを受賞した和紅茶とチョコレートのマリアージュにも挑戦します。また、秋らしいチョコレートに合う厳選された『2017年のダージリン』の単一農園の紅茶をご紹介させていただきます。

そして、トワイニングの定番のあの紅茶とチョコレートの組み合わせもご紹介いたします。
Continue Reading →

【9/2(土)&9/3(日)開催】銀座を彩る 和紅茶の祭典

 
銀座を彩る 和紅茶の祭典

日本のトレンドの発信地銀座で、和紅茶を愉しむ特別なパーティーを開催します。全国から集う生産者さんと対話しながら、各地の和紅茶を味わう贅沢な時間をお過ごし下さい。

2日(土)は、生産者の淹れるお茶(ご来場の皆様による投票のうえ)上位3つを表彰いたします。また、一流の専門家の一歩踏み込んだセミナーも企画しております。

3日(日)には和紅茶腕前コンテストを開催し、和紅茶の達人を決定します。また、3日限定で生産者によるセミナーも開催いたします。

 

✔日本のトップクラスの和紅茶をお楽しみいただく

✔国内各地の生産者と消費者の交流の場を提供

✔和紅茶腕前コンテストを開催し、お茶淹れの楽しさを味わう

✔世界に羽ばたく和紅茶を目指す

【日時】

2017.09.02(土)13:00~16:00  

2017.09.03(日)12:00~15:00

【会場】

銀座伊東屋 G.Itoya

東京都中央区銀座2-7-15

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ブース数:19】

<新潟県>

冨士美園        飯島剛志氏

<埼玉県>

心向樹         川口史樹

<東京都>

秘密のブース

<岐阜県>

なべしま銘茶      田中和弘氏

<静岡県>

井村園                       井村典生氏

カネトウ三浦園           三浦克暢氏

カネロク松本園        松本浩毅氏

釜炒り茶柴本       柴本俊史氏

鈴木茶苑         鈴木勝彦氏

牧之原山本園       山本守日瑚氏

マルヒ製茶           鈴木英之氏

 

<京都府>

和束紅茶           杉本喜壽氏

<長崎県>

大石農園            大石孝儀氏

<熊本県>

お茶のカジハラ         梶原敏弘氏

<福岡県>

ゆげ製茶                           弓削健二氏

純日本紅茶合同会社   中峰剛氏

<宮崎県>

宮崎茶寮               宮崎亮氏

<鹿児島県>

ねじめ茶寮           後藤望氏

香輝園          川口輝行氏

 

【お菓子ブース】

➀和菓子:かしこ     小出ユリ子氏

②洋菓子:socora      西山浩平氏

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【概要】

<9月2日(土)>

●19ブースの紅茶テイスティング、参加者によるランキング

●紅茶セミナー2名

講師:

➀鈴木氏

 テーマ「調整中」(和紅茶を科学する?)

 目的(目標):

 1.紅茶の多様性を理解する(色々なお茶があることの理解)そのうえで和紅茶の理解の手助けになること
 2.自分が良いなと思う紅茶を、どうやったら他の人に伝えられるかのきっかけを作ること
・香りとお茶の関係
 ー 香りの感じ方について
 ー お茶の香りについて
・お茶の特徴と飲んでいる成分
 ー 紅茶を特徴づける成分について
 ー 味や色への影響
・お茶の特徴を伝えるために
 ー お茶の特徴を伝えるための取り組み
   (お茶のキャラクターホイルの提案)
 ー 色々な紅茶とその特徴(和紅茶は?)

②山口聡氏

 テーマ「日本紅茶のはじまり」

  内容:「紅茶」を初めて飲んだ日本人は など

  学歴:千葉大学園芸学部、大阪府立大学農学部出身

     育種学専攻、遺伝育種学、細胞遺伝学、花卉育種学、花卉園芸学、民族植物学、遺伝資源探索

  経歴:農水省研究室長、愛媛大学、玉川大学教員

  資格:農学博士、農水省農研機構研究フェロー

<9月3日(日)>

●和紅茶腕前コンテスト

1. 川本久美子様 (東京)

2. 本田さなえ様 (長崎)

3. 正野琢也氏様 (東京)

4. 北原佳子様 (東京)

5. 川口茜様 (鹿児島)

●紅茶セミナー(講師:生産者&茶商15名)

・・・・・・・・・・・・・・

主催:teaholics

運営:和紅茶委員会

【7/8(土)開催】猿島で手揉み紅茶を作りましょう。

日本茶インストラクター協会とteaholics共催の手揉み紅茶作りのイベントのご案内です。

紅茶を作るには、

❶摘採(茶葉を摘む)

❷萎凋(水分を蒸発させながら香りを引き出す)

❸揉捻(茶葉を揉んで発酵(酸化)を促します)

❹発酵

❺乾燥

の工程が必要です。なかなかの重労働ではありますが、オリジナル紅茶が完成した時の喜びはひとしおです。

今回は❷の途中から体験出来ますが、ご希望の方は❶摘採にも参加が可能ですが、その際は2日連続でのご参加をお願いいたします。

さしま茶とは

「さしま茶」=元祖グリーンティーとしての歴史。

1382年代頃からはじまったとされる栽培当初は「日乾法」といわれる技術で行われていた為に他の地域にくらべ品質が劣り、1824年より宇治に製法を学び品質改善を行い、江戸の街で人気のお茶に成長しました。現在も、茶業の改善・発展の試みは続き近年では「さしま茶手揉み保存会」を発足。機械ではない伝統の茶揉み技術伝承にも力をいれています。

1853年ペリーが黒船で来航したのをきっかけに、開国通商に強く反対する声が多かった中、地元の豪農中山元成により約5年をかけて長崎や伊豆下田のハリス、横浜などへの交渉に根気強く出向き、1859年(安政6)に、アメリカ壱番館のポール商会の貿易主任と筆談で交渉を実現、日米修好通商条約締結を全国に先駆けて結んだことから、海外へ日本で初めて輸出された日本茶“元祖グリーンティー”としても有名です。

(飯田園ウエブサイトより引用)

日時:2017年7月8日(土)

   9:30-16:00

場所:丸太園

           茨城県古河市東諸川7番地

定員:15名

料金:6,000円

         (食事代、古賀駅から茶園までの往復交通費込)

持ち物:エプロン、バンダナ、タオル

服装:動きやすい服装で、帽子着用でお願いします。

主催:❶日本茶インストラクター協会茨城支部

              ❷teaholics

問い合わせ先:teaholics

会場の丸太園さんは、180年続く名家で、現在は16-18代目の3代が現役でお茶作りをされています。素敵な蔵や、エコファームを堪能出来る素晴らしい会場です。日本茶インストラクター協会茨城支部の皆さんはとても結束力があり、参加される皆様も楽しく、美味しい紅茶を作れます。

【タイムスケジュール】

9:30  古河駅集合

10:00揉捻

12:00発酵

12:20 昼食

14:00 

16:00解散

※古賀駅へのアクセス一例

❶(渋谷→古賀)乗り換えなし

8:02 渋谷駅 JR湘南新宿ライン宇都宮行き

9:20 古賀駅着

❷(新宿→古賀)乗り換えなし

8:09 新宿駅 JR湘南新宿ライン宇都宮行き

9:20 古賀駅着

【お申込方法】メッセージまたはメールにてお名前、ご住所、ご連絡先をお知らせ下さい。参加料のお振込先をご案内致します。お振込をもって、参加が確定いたします。

info@teaholics.co.jp

【キャンセルポリシー】

●生葉や特別な道具を手配する関係から、キャンセルは1週間前から半額を申し受けます。3日前から100パーセントのキャンセル料を申し受けます。

●代理出席も可能です。その際はご連絡ください。

●無断欠席の場合、今後のイベントへの参加をお断りすることがございます。

 

【5/21(日)開催】知られざるチョコと紅茶の魅力を求めて

チョコレート専門家の平田早苗さんと、美味しい紅茶の専門店 teaholics による、ベルギー高級チョコレート専門店ドゥバイヨルを貸し切ったイベントを開催いたします。

 

チョコレートはほんの少し予備知識があると、その楽しみ方がぐっと広がる大人の嗜好品です。今回は、チョコレートやカカオの基礎知識に加えて、「ドゥバイヨル」ならではのチョコレートの選び方や楽しみ方、これから暑くなる時期に向けてのトピックスなどをお話させて頂きます。

ドゥバイヨルは「マリアージュ」をテーマにしたお店で、今回の企画にぴったりの場所!チョコレートと共に、紅茶とのマリアージュを楽しんでいただきたいという思いで、会場として選びました。これから暑くなる季節ですが、そんな時期でも利用しやすくおいしいショコラを、専門家が選ぶ紅茶と一緒にお楽しみください。

teaholicsでは、4 月末から10 日間ダージリンに行って参ります。帰国後間もないダージリンの産地の最新情報とともに、マリアージュでおもてなしいたします。 紅茶についてより良く知っていただき、実際に様々な紅茶をテイスティングすることによって紅茶の美味しさを発 見していただくことを目的に、teaholics は不定期に「紅茶セミナー」を開催しています。 今回は、採れたてのダージリン2017年セカンドフラッシュに限らず、トワイニングの定番のあの紅茶とチョコレートでの組み合わせもご提案いたします。
Continue Reading →

【2/11開催】徳川家十五代からの近代茶業の礎の地『丸子』より
―巨匠村松二六氏をお招きしてー

丸子は近代茶業の礎の地なり

千葉県出身の旧幕臣 多田元吉翁(1829年生)は、明治2年(このとき40歳)、東京から徳川家15代将軍より払い下げられた静岡の丸子に移住し、広大な茶園を開きました。

当時、日本の輸出を支えたのは生糸とお茶でした。茶業振興を図る政府から、多田元吉翁は明治初期、中国、インドで紅茶製造の技術を学び、日本近代茶業発展の基礎を築きました。翁の茶樹は、現在も丸子の地を守っています。Continue Reading →