Topics

【3/9(土)開催】素晴らしいお茶の世界
-インド最古・最大の茶業経営者直伝-

エイトッシュ&サンズ(A TOSH & SONS)は、創業者アシュート・ゴーシュ氏が紅茶に魅了され、1890年代に創業したインド最古の紅茶商です。卓越したブレンド技術と鑑定力で、現在では世界40カ国に年間5,000トンを輸出するインド最大の紅茶企業に成長しました。また、エリザベス女王に直接献上を許され、欧米諸国で品質面でも折り紙付きです。

今回は贅沢に、インド最大手紅茶ブランドの代表を務めるAbhijit Ghosh(アビジット・ゴーシュ)氏と、Ambarish Ghosh(アンバリッシュ・ゴーシュ)氏のお二人にそろってお話を伺えることとなりました。茶商という立場から、お茶の鑑定やブレンドの意義、世界の素晴らしいお茶をご紹介していただく予定です。

パワポ資料は英語で、逐次通訳にて進行します。各コマの終わりに質疑応答の時間がございます。

開催日程: 3月 9日(土)

開催場所: 〒110-0015

東京都台東区東上野6-1-3 東京松屋4階

内容: 下記のとおり

――――――――――――――――――――
第1話: 素晴らしいお茶の世界(10:00-12:00)

受講料:10,000円(お土産4,000円相当を含む)

✔︎インドのお茶、世界のお茶の今
✔︎様々な紅茶の試飲

――――――――――――――――――――
第2話: 鑑定士に学ぶ紅茶鑑定(13:30-15:00)

受講料:10,000円

人数:先着10名様

✔︎様々な紅茶を試飲し、鑑定を学ぶ
✔︎目からウロコ!ティーオークションの仕組
―――――――――――――――――――

*第一話、第二話ともに修了の方にはディプロマが発行されます。
*ディプロマを取得した方は、ニルギリに於いて開催予定の実地研修への参加が可能となります。

*内容に若干の変更が生じることもございますのでご容赦ください。

講師:

Abhijit Ghosh氏

エイトッシュ&サンズ株式会社代表取締役社長

*後日掲載予定です。

Ambarish Ghosh氏

ヒルカート・テイルズ代表取締役社長

生まれながらの紅茶愛好家で、情熱的な経営者、一流のティーテイスターです。アンバリッシュ・ゴーシュは新しいブレンドを考案し、また自然にある花やハーブを調合し、インドの市場に新しい風を吹き込み、ヒルカート・テイルズと名付けました。彼の卓越したコミュニケーション力と長期的な視野を見据えた経営力で、歴史あるエイトッシュ&サンズ株式会社は、インド国内外で大きな注目を集めています。

今回ご紹介する「ヒルカートテイルズ」は、エイトッシュ&サンズ(A TOSH & SONS)の手掛ける特別な紅茶ブランドです。マスターブレンダーが新鮮かつ上質な素材にこだわり、今までにない新しいフレイバーティーや、素晴らしいブレンドティーを生み出しました。

• The Hillcart Tales for more than a century has fine blended rare teas, reminiscent of a unique provenance. Carefully selected to give refreshing flavour, invigorating aroma and well-rounded character.
• Born in a distinctive era yet crafted for the modern connoisseur, The Hillcart Tales traces its roots over a hundred and twenty years.
• Our tea leaves are freshly picked and gather an intense aroma from the choicest tea gardens which translates into a characteristic flavour once brewed. Our master blenders are well connected with the estates ensuring the quality behind the cultivation and its processing remains consistent. extensive and diverse sourcing, from the finest gardens and expertly blended, secret recipes to bring in the perfect harmony of notes and taste.
• The unifying factor is the skilful blending and its rich consistency.
• Our packaging is a celebration of art and traces the origins of our teas covering around 32 blends.
• The tea leaves themselves are enclosed in individually handcrafted muslin bags to preserve the aromatic and flavour integrity of the brew. These teabags are then packaged into coaster pods with handpicked quotes and sustainable boxes that can also be up-cycled into various household décor accessories.
• We cherish our legacy and our rare tea blends have been a part of our heritage. As a tribute to celebrate this richness of culture, we continually strive to be ethically, socially and globally conscious. Our environment friendly muslin tea bags are hand crafted under strict hygiene standards and we have been able to provide employment to a significant section of underprivileged women for the same.

受講方法は、こちらからチケットをお買い求めください。

【11/20(火)開催】
狭山茶 海外需要喚起に向けた交流会

===================

 

【teaholicsからのお知らせ】

狭山茶 海外需要喚起に向けた交流会のご案内

日時:2018年11月20日(火)16:00~18:00

会場:株式会社ポニーキャニオン本社

東京都港区虎ノ門 2-5-10

入場料:無料

主催:一般社団法人 地域ブランディング協会

講師:

中川みどり…スタイリストとして活躍後、様々な「つながり」をプロデュースする専門家。

各地の地産品のブランド化、商品化や地域の活性化を担うキーパーソン。

❷ teaholics… 美味しく楽しいお茶を追及します。

申込:人数制限がございますので、ご希望のかたは下記にご連絡ください。

info@teaholics.co.jpまで。

===================

昨今、各生産地が地域ブランド化を目指し、盛り上がりを見せる日本茶業界。海外からの観光客に支えられる部分も大きい抹茶製品の販売拡大や、繊細な味わいの違いを楽しめる煎茶の海外進出など、今や日本茶の市場は国内のみに止まらず、海外にも確実に広がっています。

本イベントは、ラグビーワールドカップや東京オリンピックの開催を控え、インバウンド観光客の増加を迎える現在において、狭山茶生産者と観光関連事業者が協調し、海外ユーザーにも日本茶・狭山茶の魅力を伝えていくようなコンテンツ形成を語り合っていただくような交流の場を目的として、識者をお招きし、日本茶の現在の動向を学び、狭山茶が地域ブランド化していくための施策を議論させていただきます。

狭山茶の地域ブランド化に、お力をお借りできればと思う方々にお声がけさせていただいており、生産者とも直接話せる機会も設けてまいりますので、奮ってご参加いただければありがたく存じます。

冬期休業のお知らせ
(2018年11-12月)

【teaholicsからのお知らせ】

2018年11月と12月の発送休業日をお知らせいたします。

12月のカレンダーは、11月のカレンダーの右側に出る>(三角マーク)で表示されます。

不規則な休業のため、カレンダーをご確認の上、ご注文の際はお早めにお願いします。

発送休業日もご注文は承ります。

ご不便をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。。

teaholics

 

 

 

【12/22(土)開催】満員御礼
認定講座 -ベーシックコースⅠ-

内容: ベーシックコースⅠでは、下記の①、②、③を受講します。

① 一杯の紅茶ができるまで

美味しい紅茶はどのように作られるのでしょうか。産地の違い、品種の違い、様々な複雑な要素が絡みます。五感を使って体系的に学びます。

 

 様々な産地のお茶のテイスティング

ダージリン、アッサム、ケニア、中国、日本など様々な産地があり、それぞれの個性があります。代表的な茶産地の特徴や楽しみ方を見つけていただきます。

 

 紅茶の歴史と文化

神秘の飲み物お茶は中国で誕生し、欧州の宮廷で愛飲され、やがて太陽の沈まぬ国・大英帝国の国民的飲料になりました。時代の中心であった広く愛される「お茶」を背景から学びます。

Continue Reading →

ミルクティーコンテスト結果発表

2018年8月25日、26日両日に、神戸の「TOOTH TOOTHメゾン15th」で第3回『和紅茶の祭典』を開催しました。

 

たくさんの方にご来場、ご支援、ご協力いただき、この場を借りて御礼申し上げます。

事前に出品いただいた和紅茶で作ったミルクティーをご用意し、ご来場の皆様に投票していただきました。

ミルク:低温殺菌牛乳「タカナシ乳業」提供

 

第1位・・・カネトウ三浦園(静岡県)

第2位・・・牧之原山本園(静岡県)

第2位・・・弓削製茶(福岡県)

*第2位は同数で、五十音順表記にしております。

 

入賞の皆様、おめでとうございます。ご参加いただきました皆様もありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 

第3回和紅茶の祭典

主催:teaholics

後援:林 史剛

協力:タカナシ乳業株式会社

 

 

 

満員御礼【10/6(土)開催】
第三弾:知られざるチョコと紅茶の魅力を求めて

チョコレート専門家の平田早苗さんと、紅茶専門店 teaholics による、ベルギーの高級パティスリー「ドゥバイヨル」を貸し切ったイベントを開催いたします。

 

チョコレートはほんの少し知識があると、その楽しみ方がぐっと広がる大人の嗜好品です。チョコレートやカカオの基礎知識に加えて、これからシーズン到来のチョコレートにまつわるトピックス、ドゥバイヨルでこの秋・冬おすすめチョコレートなどをお話させて頂きます。

 

ドゥバイヨルは「マリアージュ」をテーマにしたお店で、今回の企画にぴったりの場所!チョコレートと共に紅茶とのマリアージュを楽しんでいただきたいという思いで、会場として選びました。

 

この講座の第一弾では、初夏の5月に「暑くなる季節でも利用しやすくおいしいショコラ」と、紅茶を一緒にお楽しみいただきました。第二弾では、「和紅茶の祭典」でグランプリを受賞した和紅茶とチョコレートのマリアージュに挑戦。今回は、チョコレートに合う厳選された『2018年のダージリン、ニルギリ、和紅茶』をご紹介させていただきます。

 

そして、トワイニングの定番のあの紅茶とチョコレートの組み合わせもご紹介いたします。

Continue Reading →

【8月25日(土)&26日(日)開催】
第三回和紅茶の祭典 -和紅茶とミルクを知る-

===================

 

第三回 和紅茶の祭典 -和紅茶とミルクを知る-

神戸に於いて、和紅茶を愉しむ特別なパーティーを2日間開催します。各地の和紅茶を味わう贅沢な時間をお過ごし下さい。

25日の午後は、生産家/茶商のご用意した和紅茶と共に、この日限定のスイーツでアフタヌーンティーをお楽しみいただきます。25日はイレブンシス(紅茶と軽食)をご用意し、26日はチョコレート食べ比べブースもございます。また、専門家の一歩踏み込んだセミナーも企画しており、盛沢山な2日間です。

【日程】

2018.08.25(土)-2018.08.26(日)

【時間】

10:00~18:00(25日)

10:00~15:30(26日)

【会場】

TOOTH TOOTH maison 15th

兵庫県神戸市中央区浪花町15番地 旧神戸居留地十五番館

http://www.toothtooth.com/restaurant/maison-15th/

【ブース数:8】

【東京都】

三井農林株式会社         佐藤健氏

【神奈川県】

タカナシ乳業

【静岡県】

カネトウ三浦園        三浦克暢氏

釜炒り茶柴本      柴本俊史氏

牧之原山本園      山本守日瑚氏

【滋賀県】

昇龍園          服部昭彦氏

【京都府】

山中産業

【鹿児島県】

香輝園          川口輝行氏

 

*******************

【講師】

1.坂田完三京都大学名誉教授

テーマ:「香り豊かなお茶つくり」

① 不発酵茶、半発酵茶、発酵茶

② 烏龍茶の香り生成の秘密を探る

③ 東方美人茶の香りの秘密    -ダージリンセカンドフラッシュの香りとの関わり-

④ 最近の発酵茶の香り生成の仕組み研究の進展     -鳥龍茶と紅茶の香気生成の仕組みの違い-

⑤ 新しいお茶つくりに向けて

2.タカナシ乳業株式会社

テーマ:英国王立協会推奨の低温殺菌牛乳について

*******************

チケット購入ページ⇒こちらから

スポンサー:タカナシ乳業

後援:林史剛

主催:teaholics

===================

 

【6/23(土)開催】紅茶とうつわ
-新茶お披露目 試飲&販売会-

===================

 

【teaholicsからのお知らせ】

紅茶とうつわ 新茶お披露目 -試飲&販売会-

日時:2018年6月23日(土)

teaholicsが厳選した紅茶とうつわをご用意しました。
皆様のお越しをお待ちしております。
 
紅茶:2018年新茶      
〇ダージリン2種
〇ニルギリ2種
〇和紅茶2種
〇THE HILLCART TALES(日本初上陸)2種
 
うつわ:伊藤剛俊氏ほか
 
会場:東京松屋ショールーム4階
   〒110-0015 東京都台東区東上野6−1−3
入場料:500円

主催:teaholics

===================

 

和紅茶ミルクティーコンテスト
出品茶募集

===================

【teaholicsからのお知らせ】

和紅茶の祭典@神戸  『ミルクに合う紅茶募集』

2018年8月25&26日開催の神戸和紅茶の祭典において、「最高のミルクティー」のための紅茶を募集しております。

応募方法:8月4日(土)必着で茶葉100gと下記内容を記入の用紙を送付してください

●出品者名、住所、電話番号、メールアドレス、紅茶の名前
●出品料は無料です
【送付先】
〒673-0860
兵庫県明石市朝霧東町2-7-8
林 史剛 氏
Tel 080-3110-6973

スポンサー:タカナシ乳業

後援:林史剛

主催:teaholics

===================

 

ダージリンのLongview Tea & Agro Ltdの日本代理店になりました

【teaholicsからのお知らせ】

 

teaholicsは、ダージリンのロングビュー茶園(Longview Tea & Agro Ltd)の日本代理店になりました。

ロングビューティー(&ハイランズ)は1873年設立のダージリンでは最古、かつ、年間600トンの生産量を誇るダージリン最大規模の茶園です。

また、茶産地で有名なテライとドアーズも含め、インド国内に5つの茶園を有し、総面積は4,200ヘクタールにも及びます。

お茶作りに関して、ロングビュー&ハイランズ茶園では、全ての農業のステップは太陰暦の哲学に基づいて、ハッピーな土壌、ハッピーな植物、ハッピーな人々という信念と一体となって取り組んでいます。

バイオダイナミック製法で土壌を活性化させ、植物生理学に影響を与えるホメオパシーの原則で植物がより幸せになり、こうして柔軟で良質な茶葉は美しいお茶になり消費者のもとへ届けられます。摘採の周期は短くなりますが、決して茶葉にとって過剰ではなく、バランスの良い成長リズムを可能にしています。

ロングビュー&ハイランズ茶園を中心に、皆様にあらゆるお茶をご希望に添ってご紹介できることを大変光栄に存じます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2018年3月8日(木)teaholics

===========================================================

 

FOODEX JAPAN 2018に参加致します。

【teaholicsからのお知らせ】

 

teaholicsでは、2018年3月6日から3月9日までFOODEX JAPAN 2018に参加致します。

ダージリンのロングビュー茶園(Longview Tea & Agro Ltd)のお手伝いです。

ロングビューティーは5つの茶園を有しており、そのうち、ハイランズ茶園の紅茶を

現在teaholicsで取り扱っております。

 

ブース番号は、インドの4C03-22です。皆様のご来場をお待ちしております。

===========================================================

 

teaholics創業1周年の紅茶ギフト当選発表

【teaholicsからのお知らせ】

 

teaholicsでは、2018年2月19日をもって創業1周年を迎えることができました。

日頃の皆様のご愛顧の賜物と心より感謝申し上げます。

つきましては、5名様に2018年ダージリンのファーストフラッシュをプレゼントさせていただきます。

当選しなかった皆様も、そして(陰ながら)応援してくださる皆様も、今後ともteaholicsをご贔屓くださると幸いです。

【当選の5名様】ご当選おめでとうございます。

K・Hoshi様、Ri Koh様、K・Kobayashi様、A・Uematsu様、T・Shono様

後ほど発送先をご確認させていただきます。

【3/25(日)開催】認定講座中級クラス

Lesson1: お茶の発酵後のプロセス

発酵後に必要な様々な工程を詳しくお話します。紅茶作りでは萎凋の工程に目を向けがちですが、新たな付加価値を見出すことを習得します。

Lesson2: 

特別な教材を用い、テイスティングの質の向上と感覚を研ぎ澄まし、それぞれのお茶の特徴を具体的にとらえられるようになることを目標としています。習得するとベストなお茶の選択も可能になります。また、世界基準の香りの表現を学びます。日常のティータイムがより楽しくなるだけでなく、上級クラスで習得するティーブレンドに向けてのステップアップにつながります。

 

開催日程: 3月25日(日)10:00-16:30

開催場所: 横浜駅近郊 (お申込の方にご案内致します)

内容: 上記の2レッスン修了後、試験を実施します。アロマセミナーを中級の初回で実施することで、今後の「お茶の違いを感じるテイスティング」の理解が深まり、中級講座全6回の達成度が高まります。

定員 :  4名様(満員につき、次回参加のご予約を承ります。)

受講料:  12,000円

*中級クラス修了後、アドバンスド(上級)クラスにおすすみいただけます。

*中級クラスでは、代表的な産地や消費地(英国など)をより深く学びます。特別な教材を用い、お茶の鑑定を行います。テイスティングを重ね、産地当て、茶園当て、香りの分類が可能になります。また、水の違い、器の違い、温度の違いなど、あらゆるお茶の味が変化する要因を実験理解します。

*上級クラスでは、狙い通りのブレンドティーを作る技術を習得します。

*マスタークラスでは、ダージリンに於いて製茶体験、紅茶鑑定士と紅茶の鑑定を行うほか、ロンドンに於いて紅茶の特別レッスンに参加予定です。



主催:
teaholics

Story of Passion, Pursuit and the Tea Journey
「和紅茶の祭典」などの紅茶のイベントやセミナーを多数開催しております。お茶のコンサルも行っているほか、常に美味しいお茶を求めて旅しています。

 

【3/10(土)開催】インド紅茶認定講座
-ベーシッククラス-

インド紅茶を極める
-5つの茶園General Manager直伝の特別講座-

Aarti Khanna女史は、アッサムのKharikatya茶園オーナーのご令嬢で、幼少期を茶園で過ごしました。卒業後も常に紅茶と共に人生を歩み、一流のティーバイヤーやティーテイスターとして経験を積みます。

現在はダージリンはじめインド国内の5つの茶園のGeneral Managerとして、紅茶業界では希少なキャリアウーマンです。

パワポ資料は英語で、逐次通訳にて進行します。各コマの終わりに質疑応答の時間がございます。


開催日程: 3月 10日(土)10:00-16:30

開催場所: 〒110-0015  東京都台東区東上野6-1-3 東京松屋4階

内容: 以下のとおり3コマにご参加いただき、ディプロマを取得いただきます。

第1限: インドのお茶ができるまで (10:00-11:30)

✔︎インド産の茶の種類と製造方法

✔︎こんなにあるの?インド茶産地の概要

第2限: 知らなかったインドの紅茶事情 (12:30-14:00)

✔︎インド人にとってのお茶文化

✔︎インドの茶業界の構図

✔︎目からウロコ!ティーオークションの仕組

第3限: プロと一緒にティーテスティング (14:30-16:00)

✔︎インド紅茶鑑定士から学ぶ本格テイスティング

✔︎2017年インド産のお茶の飲み比べ

第4限: 終了試験及び認定証授与式

(16:00-16:30)

受講料: 15,000円(ディプロマ付)

*このコースを修了した方は、ダージリンに於いて開催予定の上級クラスへの参加が可能となります。

申込方法:お名前、ご連絡先を添えて、info@teaholics.co.jpまでご連絡ください。

講師: Aarti Khanna女史

父がKharikatya茶園を開拓し、アッサムの茶園で幼少を過ごす。
○1992-1994年、Goodricke Group Limitedに於いてティーテイスターの研修。
○1994年4月-12月、Warren Tea Limitedに於いて、オークションを担当。
○1995-2003年、インドでも最も歴史あるダージリンティー専門の紅茶会社DPILに於いて、セールスとティーマーケティングを担当し、課長代理として勤務。
○2003-2007年、茶園やマーケティングのコンサルタント企業Arista Consultancyに於いて、ティーコンサルタントとして勤務。
○2007-2016年、Global Exports& Marketing (Aditya Birla Group)でマーケティングの責任者(シニアマネージャー)として勤務。
○2016-現在、ハイランズ&ロングビュー茶園など5つの茶園のGeneral Managerとして勤務。

【2/4(日)開催】認定講座ベーシッククラス

Lesson1: 紅茶の歴史と文化

東洋から西洋に渡った茶が欧州の宮廷で愛飲され、やがて英国では国民的飲料になりました。全世界で水に次ぐ消費の多い「紅茶」を背景から学びます。

Lesson2: 様々な産地のお茶のテイスティング

ダージリン、アッサム、ケニア、中国など様々な産地があり、それぞれの個性があります。各産地の紅茶の特徴や楽しみ方を見つけていただきます。

Lesson3: 紅茶の淹れ方の基本&応用

英国の“ゴールデン・ルール”にそった紅茶の淹れ方を学びます。基本をおさえたうえで、様々なお茶を美味しく淹れる方法を習得します。

開催日程: 2月 4日(日)10:00-16:30

開催場所: 横浜駅近郊 (お申込の方にご案内致します)

内容: 上記3コマにご参加いただき、修了試験合格者には、ベーシッククラスのディプロマを取得いただきます。

定員 :  満員につき、次回参加のご予約を承ります。

受講料:  12,000円(ディプロマ付)

*ベーシッククラス修了後、インターミディエイト(中級)クラス、アドバンスド(上級)クラスにおすすみいただけます。

*中級クラスでは、代表的な産地や消費地(英国など)をより深く学びます。特別な教材を用い、お茶の鑑定を行います。テイスティングを重ね、産地当て、茶園当て、香りの分類が可能になります。また、水の違い、器の違い、温度の違いなど、あらゆるお茶の味が変化する要因を実験理解します。

*上級クラスでは、狙い通りのブレンドティーを作る技術を習得します。

*マスタークラスでは、ダージリンに於いて製茶体験、紅茶鑑定士と紅茶の鑑定を行うほか、ロンドンに於いて紅茶の特別レッスンに参加予定です。



主催:
teaholics

Story of Passion, Pursuit and the Tea Journey
「和紅茶の祭典」などの紅茶のイベントやセミナーを多数開催しております。お茶のコンサルも行っているほか、常に美味しいお茶を求めて旅しています。

 

日本茶AWARDプラチナ賞をいただきました

【teaholicsからのお知らせ】

2017年12月3日(日)、渋谷ヒカリエに於いて「日本茶AWARD2017」の結果が発表されました。

二次審査までに、出品総数405点から18点にプロの審査で絞られ、プラチナ賞受賞が決定します。

三次審査として本日は、一般の来場者515名の皆様の投票で、プラチナ賞の中から日本茶大賞、準大賞などが発表されました。

結果は、緑茶勢が上位を占め、緑茶人気の強さを物語っていました。受賞された方々のスピーチを拝聴し、日々真剣にお茶に向き合っている姿に心打たれました。

teaholicsは今回、プラチナ賞をブレンドした和紅茶で頂いたことから、今後は生産者さんと協力して、紅茶に付加価値(ブレンド等を施す等)を付ける事に微力ながら貢献できればと感じました。

日本茶における和紅茶の存在感、世界的な和紅茶の認知度も高められるように日々精進してまいります。

日本茶AWARDの関係者の皆様、teaholicsをご贔屓くださる皆様、美味しい紅茶を作って下さる生産者さん達、弊社のメンバーにも感謝申し上げます。

紅茶のブレンドのご用命を賜ります

【teaholicsからのお知らせ】

 

teaholicsでは、日本茶AWARDグランプリ受賞を機に、お茶のブレンドのご相談を承っております。

紅茶を軸に、カメリアシネンシスをブレンドすることで、より美味しいお茶に昇華させるお手伝いをさせていただきます。同一茶園内のブレンド(合組)、同一産地でのブレンドなど、ブレンドの組み合わせは無限大です。

まずはお気軽に、info@teaholics.co.jpまでご連絡ください。

日本茶AWARDプラチナ賞(1位)を受賞しました

【teaholicsからのお知らせ】

日本茶AWARDの二次審査の結果が、先日9月19日に発表されました。

一次審査会:2017年9月2日(土) 静岡茶市場
2017年9月9日(土) JA全農京都茶市場
二次審査会:2017年9月16日(土) 静岡茶市場

3度の審査を通過し、teaholicsが初めて作った和紅茶ブレンド「究極の和紅茶」が、プラチナ賞を受賞しました。

出品総数405点のうち、プラチナ賞に選ばれたのは18点です。

「究極の和紅茶」は、2017年12月1日から3日、渋谷ヒカリエにて開催される三次審査会(TOKYO TEA PARTY)にてお愉しみいただけます。

2日(土)にteaholicsも、渋谷ヒカリエにて呈茶させて頂く予定です。皆様のご来場をお待ちしております。

http://nihoncha-award.jp/